リボーンスタイルって何?
リボーンの家
リボーンのガーデン
リボーンのマンション
住まいの再生ギャラリー

topへ

クリスマスリース作り講習会を開催しました。(2007・12・04)

20071208_01.jpg

2007年12月4日(火)午後1時30分より、

土足のままダイレクトに入れる土間リビングで、クリスマスリース作りの講習会を開催しました。



20071208_02.jpg

講師とスタッフの紹介が終わり、これから約2時間かけて製作を始めます。

皆さん、真剣そのもの。

グルーガンと呼ばれる専用の電熱接着器具を使って、まず、リボンの付け方を教わります。

この接着剤は、瞬時につき、乾くと容易に外せるというすぐれもの。


20071208_03.jpg

メインになるリボンの真ん中に、シダローズを付けます。

しっかり固定できる場所を捜し、接着剤を目立たないようたっぷりつけるのがポイント。

赤いサンキライの実をリース台に沿って付けて行きます。

あらかじめ材料の量を考慮してバランスよくちりばめて。


20071208_04.jpg

サンキライの実のすき間に、白い小花のタタリカ(祟りか?)を埋め込んでいきます。

接着剤のあとを隠すように付ける仕上げの作業です。

最後に全体のバランスを見て、足りない部分に材料を補い完成。短時間で素敵なクリスマスリースが出来上がりました。

★講師Nさんの感想・・・今日ご参加いただいた方は、皆さんトールペイントやセラミックドールなど、物を作ることを日常とされているせいか、とてもスムーズに楽しく講習させていただきました。これまでの長い色々なイベント経験の中でも、最高の参加者様でした。本当にありがとうございました。と絶賛されておられました。また、この土間リビングがこういう時にも便利でいいですね。私も、生徒さんが気軽に出入りできるこんな場所がほしかったのですが・・・と、ついでにお褒めの言葉をいただきました。 


★当日のアンケートによる参加者の皆様の声

  ・安価な値段で、楽しい作品を有難うございました。今後、アロマテラピーや、ビーズ作りのイベント
   に期待しています。展示場ギャラリーもとってもかわいくて、明るいイメージがあります。(O様)  

  ・素敵な作品が楽しく作れて楽しかったです。今後、ガーデニングの講習会があったらいいなと思います。展示場の水廻りがとても広くとってあって、使い勝手が良さそうです。小さい家なのに階段が素敵でした。(K様)

  ・お手頃な価格ですてきなリース作品ができ、とっても満足で幸せです。
   今後、アロマオイルを習いたいですね。展示場ギャラリーのテイストがとても好きです。(U様) 


20071208_05.jpg




| | コメント(0)

コメントする

プチギャラリー 「鈴木靖将」原画展 |クリスマスリース作り講習会を開催しました。(2007・12・04)| 「話の聴き方教室」を開催しました。

Page top