リボーンスタイルって何?
リボーンの家
リボーンのガーデン
リボーンのマンション
住まいの再生ギャラリー

topへ

住まいの再生ギャラリーの最近のブログ記事

英語サロン・アフタヌーンティ?は、現会員の方の諸事情が重なり

残念ながら、2009年2月末をもちましていったん閉会させていただきます。

お問い合わせ下さった方や見学に来ていただいた方々には

まことに申し訳なく思っております。

住まいの再生ギャラリーでは引き続き

サロンやサークル活動をされる方々に場所を提供しておりますので

お問い合わせください。

 

お問い合わせは 0120・31・3721 担当山本まで

 

| | コメント(0)

初心者向けの英語サロンを開設しました。

英語なんてすっかり忘れてしまった、という人でも大丈夫。
やさしい原書を読んだり、文法のおさらいもしながら本物の英語に触れていきます。
そしてさらに実用的な初歩の英会話も練習します。
もう一度基礎からやり直したいという方にお勧めします。

 

現在8名の会員で楽しく運営しています。
「ピーターラビット」や、「葉っぱのフレディ」を原書で読み、
正しい発音を聴き取る練習をしたり、身近な英単語を駆使して

身の回りのことを英語で話す練習をしています。
時々ネイティブ講師による特別英会話講座なども開催していますので、
ぜひ一度見学においで下さい。

Let's Learn English!

 

活動日:毎週月曜日(月4回) 13:30?15:30

場 所:「リボーンの家」住まいの再生ギャラリー

     近江八幡市堀上町330-11

講 師:三木訓子(立命館大学大学院言語教育情報研究科 専攻:英語教育学)

参加費:1000円/月

※お問い合わせ・お申し込みは、コメントまたは、フリーダイヤル 0120-31-3721
担当・山本までお願いします。

| | コメント(0)
英語学習サークル「モーニング・カフェ」へのご案内

「リボーンの家」住まいの再生ギャラリーでは、
コミュニケーションの輪を広げる活動の一つとして、
色々なサークルやイベントを開催して下さる方々を募集しています。

このほど、英語学習サークル「MORNING COFFEE」
がスタートしましたので、皆様のご参加をお待ちしております。

参加者が話し合ってテーマを決め、学習、研究、解決をしていく場。
英語を使って、より深い知識や交流を得たい方にお勧めのサークルです。
すでに豊富な英語経験をお持ちの方々が意欲的に活動されています。

活動内容は、例えば、
●英字新聞やエッセイを読んだり、その内容について討議・会話をする。
●資格試験のための勉強を通して語彙や表現を増強する。

などなど、
単に通じればよいというレベルから一歩踏み込んで、
さらに上級者としての英語をものにしたい学習者向けです。

会員を随時募集しておりますので、
お気軽に見学にお越し下さい。
20080203_01.jpg
<ご注意>
このサークルは、通常の英会話には困らない人を対象にしています。
(初心者の方は、英語サロン「アフタヌーン・ティ?」がおすすめです)

●活動日 毎月第1と第3土曜日 午後2時~4時 
●費用  一回500円位(資料、お茶代)
●開催場所 近江八幡市堀上町330-11
        「リボーンの家」 住まいの再生ギャラリー
        (JR近江八幡駅前サンロードを野洲方向へ、市営住宅前信号を左折、公園隣) 

お問い合わせ・お申し込みは、フリーダイヤル・0120-31-3721
担当・山本までお願いいたします。
       




| | コメント(0)

2008年1月27日(日)午後1時30分から、
住まいの再生ギャラリー 土間リビングに於いて
「話の聴き方教室」を開催しました。

講師にNPO法人 「生涯啓発」から、
キャリアカウンセラーのKさんをお招きし,
コミュニケーションの基本の一つである
「聴き上手」な人になるためのコツを
実践を交えて伝授していただきました。

心が通じ合う会話とは?
■「聴き上手」 その効果と気持ちの持ち方(傾聴マインド)
■上手な話の聴き方
■やってみましょう、「聴き上手」
  テーマ:昨日したこと、最近嬉しかったこと
これらのメニューに沿って講習を受けたあと、

2人ひと組交代で、聴き手と話し手になり、
実際にどんなことになるのか、皆でやってみました。

普段何気なくやっていることを、
あらためて「その気」になってやってみると
これがなかなか、「え?」と、思わぬ方向に行ったりします。
しかし、そんな中
終始、参加者の方からも熱いご意見や感想がどんどん飛び出し、
講師のKさんは時間を忘れ、
我々スタッフも写真を撮るのを忘れてしまいました。

聴き上手になると、自分のためだけでなく、
話す人にとっても、 

●気分がスッキリする
●孤独から解放される
●話しているうち考えが整理できて良いアイデアが生まれる
●話し手自身が自分のことをを客観的に見れる

など、他にもたくさんの効果やメリットがあって、
それらのことが、お互いの中に安心感や信頼感をもたらすようです。

相手と同じ気持ちになって相手の話を聴くことを
「傾聴」と呼ぶそうですが、
いつもいつもそうしていると疲れてしまいます。
その心の切り替えが上手なると、
無理なく自然に「聴き上手」になれて、
互いに楽しい関係を築いていけるようになるのでしょう。

参加者の皆様、講師のKさん、本当にありがとうございました。
また機会があればVOL2を開催したいと思っています。


<参加者の方の感想>
  
・F様(甲賀市)  
    アットホームな雰囲気で、とても良い時間を過ごせてよかったです。
    精力的にこの活動をされている講師のKさん、会社の皆さん、有難うございました。
    展示場も、コンパクトなのに使い勝手が良さそうで、お洒落な家だと思いました。
    土間もいいですね。

・M様(大津市)
    仕事柄、興味があって参加してみたのですが、とても楽しくてためになりました。

<講師Kさんの感想>

    皆様があたたかくお付き合いくださったおかげで、
    私も楽しい時間を過ごさせていただくことができました。
    逆に、私の方が、皆様から学ばせていただくことばかりで、良い刺激を受けました。


 

| | コメント(0)
20071208_01.jpg

2007年12月4日(火)午後1時30分より、

土足のままダイレクトに入れる土間リビングで、クリスマスリース作りの講習会を開催しました。



| | コメント(0)
リボーンの家・住まいの再生ギャラリー2Fでは、万葉の画家・鈴木靖将氏の水彩原画を常設展示しています。

湖国近江の歴史上の人物や民話の中の風景が、情緒豊かな独特のスタイルで描かれています。

鈴木靖将さんは現在も、万葉集に登場する人物の物語を舞台にしたミュージカルで

舞台美術を担当されたり、大津京を盛り上げる様々なイベントでも精力的に活躍されています。

20071123_01.jpg


| | コメント(0)
Page top